業者と自分、あなたはどのやり方で鍵開けをする?

トイレの鍵開けが実現するまでの流れ

スマホをトイレに持ち込んでいた場合の脱出方法

業者に連絡

トイレの中に閉じ込められてしまったとき、手元にスマホがあれば業者に助けを求めることができます。インターネットを利用して、鍵屋のような専門業者に今の状況を伝え、鍵開けを依頼しましょう。

業者到着

専門業者に状況と家の住所を伝えると、すぐに専門スタッフが来てくれます。トイレの前でドアや鍵の種類を調べ、正確な見積り料金を提示してくるので、それに了承したら鍵開け開始となります。玄関ドアの鍵をかけている場合は、玄関の鍵開け作業も依頼する必要が出てくるかもしれません。

ちょっと待って!スマホをトイレ持っていない場合はどうするの?

連絡手段が無い場合

家族の帰宅を待つ
外部への連絡手段が無い状態でトイレに閉じ込められてしまった場合は、同居人が帰ってくるのを待つのが一番無難な手段と言えます。パニックに陥らないことが最も重要です。
備えあれば患いなし
トイレの中に鍵開け用としてドライバーを置いておけば、万が一閉じ込められても自分の手で鍵開けを試すことができます。ドアや鍵を壊すことも厭わないというのであれば、金づちやバールなどを置いておいてもいいかもしれません。男性であれば、思い切ってドアに体当たりしてみるのもいいでしょう。

トイレのドア鍵を壊したくないなら

トイレの鍵トラブルを未然に防ぐ方法はないの?
もちろんありますよ。トイレのドアは経年劣化によって一気にトラブルの可能性が高まるので、設置してから10年以上経っているのであれば、取り替えや点検を実施することをオススメします。それだけで十分トラブル防止になります。専門業者は鍵開けだけでなく鍵の定期点検も行なっているので、それを利用するのも良いかもしれません。
TOPボタン